ブランドブログ

2017 07 Dec

DIY HOMEMADE STOCKINGS


 
あなたがとても伝統を重んじる人で、古くからの習わしを楽しむ人なら、ぜひこれから紹介するジュリエット・バウデンによる自分だけのストッキングの作り方を参考にしてください。

「私がローラ アシュレイの新しいファブリック レンジを見たとき、クリスマス ストッキングを作りたい衝動にかられました。どれもとても可愛らしく、ひとつだけ選ぶには耐えがたいほどでした。そこで私は2つか3種類の生地を組み合わせたデザインでつくろうと思ったのです。折り返しの部分やパイピング、かかとやつま先の部分に異なる生地をあてるのです。結果としてとてもよくできていると思いませんか?ハッピー クリスマス ストッキング メイキング、そして、ハッピー クリスマス!」

 

【ストッキング使用生地】 ウィリアムズ チェック チョークブルー \6,000/m / ジョゼッテ ダックエッグ \4,000/m / ギンガム チェック ピンク グレープ フルーツ \3,000/m / ハイランド チェック クランベリー \7,000/m / サマーパレス クランベリー \4,000/m / コットンウッド ダックエッグ参考商品


必要なもの: ローラ アシュレイの生地 3種類:50cmのブーツ本体分、20cmの折り返し部分、30cmのバイアス部分・釣り紐用、そしてかかととつま先部分用 / 糸 / パイピング紐 / 接着芯 / ハサミ / ミシン

作り方:

Step 1:  メインの生地を中表に合わせ、ブーツ本体部分をカットします。組み合わせる生地から折り返し部分をカットします。そして同じ型を使って、接着芯もカットします。ブーツ本体の生地の裏側に芯をアイロンでつけます。折り返し部分にも同様につけます。
 

 

Step 2:  かかととつま先の部分にも芯を貼ります。2つ目の組み合わせ用の生地も、同じ型をつかってカットしておきます。

 

Step 3:  かかととつま先の芯の紙を剥がし、本体にアイロンでつけます。

 

Step 4:  ジグザグ ステッチで、かかととつま先部分の内側の端を本体に縫い付けます。

 

Step 5:  本体の生地を中表で合わせ、上の部分を開けて1cmの縫い代で縫い合わせます。 

 

Step 6: バイアス用に生地を46cm×4cmにカットし、パイピング紐も44cmにカットします。

 

Step 7: 専用の押さえ金を使って、パイピング部分を縫います。

 

Step 8:  折り返し部分の生地を中表に合わせ、長い方の端にパイピングを挟みます。そしてできるだけパイピングコードに近づけて縫い合わせます。

  

 

Step 9: 縫い終えたら広げ、短い方の端どうしを1cmの縫い代で縫い合わせます。ひっくり返し、パイピングが下に来るように折ります。

 

Step 10: 釣り紐用の生地を20cm x 4cmにカットし、中表に半分に折り、片方の短い辺を残し縫い、ひっくり返します。

 

Step 11: 折り返し部分と本体(裏が表のまま)をピンで固定し、釣り紐を半分に折りループをつくり、折り返し部分と本体の間に挟み縫います。内側から縫うといいですよ。

Step 12: 縫い付けたら表にひっくり返して出来上がりです。メリー クリスマス!

 

撮影: Antonia Attwood

とても素敵なストッキングができましたね!皆さんもぜひチャレンジしてみてください。


※ こちらの記事は、英国ローラ アシュレイのサイトに掲載されたものです。詳しくはこちらからお楽しみください。
※ 日本では展開予定のない商品もございます。
※ 掲載商品は全て本体価格のみを記載しております。別途消費税がかかりますのでご了承ください。
※ 取扱い店舗及び、入荷/在庫状況は商品によって異なりますので、各店へお問い合わせ下さい。
※ 掲載商品画像は、実際の商品とは、色やデザインが多少異なる場合もございますのでご了承ください。