ブランドブログ

2017 08 Aug

SIMPLE STEPS TO CREATING A RUSTIC OUTDOOR KITCHEN


 
アウトドアをこよなく愛する皆さん、この夏、家のキッチンを外に出して素敵な時間を過ごしてみませんか?「Three Sons Later」のファヌラが、簡単にできるアウトドア キッチンのつくりかたを教えてくれました。

「夏がやってきた、ということは、アウトドアでの生活が始まる、と言えるでしょう。新鮮な空気の中での食事ほど、美味しいものはありませんよね?数年前、夏の間に使えるアウトドアキッチンを庭につくろうと決心し、何回かブログでもご紹介したのですが、そのキッチンにはとても満足しています。アウトドア キッチンは、BBQをする時間がなかったとしても、天気さえよければその日の料理の準備をすることができます。今、私はコーヒーを飲みながら庭でこの記事を書いていますが、コーヒーはこの庭にあるキッチンで淹れたものです。朝起きたら、本やラップトップPCを持って庭に向かい、静かな朝のひんやりとした空気の中、コーヒーを楽しむのです。」

「そう、ぜひ皆さんにも、自分だけのアウトドアキッチンを持つことをおすすめします。作り方はとっても簡単なんですよ!」

 

THE BASIC SET UP
  


「機能的なキッチンのためには、水道や物置スペース、電源が必要です。私たちの場合、水は庭にある蛇口を使いました。蛇口の下にDIYショップで見つけたシンクを取り付け、家の中の排水溝に流れるようパイプも付けました。物置は、古くて捨てようかと思っていたキャビネットを使い、天板は調理台替わりに使い、棚は鍋や調理器具を入れました。鍵もかかるので、子供たちに触られないようにもできます。どんなタイプのキッチンだとしても、すべてに簡単に手が届くようなレイアウトが望ましいです。」

 
「以前はシンクの隣にキャビネットがありましたが、今ではシンクの向かい側に置いています。サラダの葉物を洗うにも、ヤカンに水を汲んだり、マグを洗ったり、にもそれぞれとても使いやすくなりました。電源については、幸運にも、以前住んでいた人が庭に設置していました。ソケットの横にキャビネを置いたので、家の中と変わりなく使えています。」

 

UTENSILS & EQUIPMENT
 
「キッチンで使うものに関しては、テイストと予算次第です。つくった当初は、あまり気に入っていないマグや家のテイストに合わないカトラリーを、外で使っていましたが、年を経て、このアウトドア キッチン専用のアイテムを買い揃えました。ブリキやエナメル、メラミンの品質の良いキャンプ用品はさすがに使いやすいのです。最近はゴージャスなデザインもあり、かわいいだけでなく実用的なアイテムもあります。」

「庭で食事をするときのために、アウトドア専用のカップやお皿、カトラリーを分けておくといいでしょう。そうすれば、外で食べたい!と思うたびに、家の中から持ち出さなくていいですし、外に出っぱなしでいいからです。」

 
トロウェル&フォーク イン ア ギフトボックス \3,500

「ナプキンやティータオル、キャンドルやクッションは、カラースキームに合わせて選ぶといいでしょう。かつては赤と青で揃えましたが、今年はシートクッションやマグをフローラル デザインのものに変えました。即席のピクニックや夜寒くなった時のために、ラグも買いました。ウィッカー バスケットは他のカゴにもよく合い、素朴な雰囲気を醸し出してくれます。」

 

ELECTRONIC DEVICES
 
電化製品は、その人のライフスタイルによって使うものが異なるので、外でどれだけ使いたいか、によります。私たちの基本セットはヤカンと、電気コンロだけです。 お茶やコーヒーを淹れたり、BBQセットを使わないときのボイルや炒め物にも使えます。

  
必要な時は、トースターやワッフルアイロン、サンドイッチトースターは家から持ち出します。ベーコンエッグ、庭で摘んだハーブやトマトのオムレツ、自家製ハンバーガーは、外で作って食べるお気に入りのメニューです。

 

FOOD STORAGE


クリーム ウッデン ラップ トレイ \5,200 / ガーデナーズ マグ ナスタチウム \1,200

「冷蔵庫は外にありませんが、夏の40°C近い気温の日は、ミルクやバターは家の中から持ち出します。コーヒーや紅茶、シュガーなどは外で保管しています。せっかくキッチンをきれいに整えても、アリやクモにたかられてしまっては全て台無しになってしまうので、気密性の高いストレージが必要です。私たちは保存するとき、ジャムジャーを使っています。」

 

CLEANING UP
 
シートクッション ハイランドチェック グレイ/リゼット \2,900

「虫にやられないためには、キッチンをきれいに保つことです。私たちは外のシンクの下にゴミ箱を置き、シンクの横の棚にはハンドソープ、タオル、洗剤とスポンジを入れています。すべてが揃っていれば、キッチンを虫から守りきれいに保つことができます。特に小さな子供がハンバーガーを食べた後は、きれいにしておきましょう!」

 
さあ、記事を読んでアウトドア キッチンをつくりたい気分になりましたか?

※ こちらの記事は、英国ローラ アシュレイのサイトに掲載されたものです。詳しくはこちらからお楽しみください。
※ 日本では展開予定のない商品もございます。
※ 掲載商品は全て本体価格のみを記載しております。別途消費税がかかりますのでご了承ください。
※ 取扱い店舗及び、入荷/在庫状況は商品によって異なりますので、各店へお問い合わせ下さい。
※ 掲載商品画像は、実際の商品とは、色やデザインが多少異なる場合もございますのでご了承ください。